ダウンロード

CPU MeterRoute Log Converter献血ノート2016CheckHotSpotAFTransfer

CPU Meter

CPU Meter

CPU使用率を表示します。

  • バージョン ver.1.0
  • 最新版 2015年11月14日
  • 対応OS Windows7, Windows8, Windows10
  • .NET framework 4以上必須

特徴

最近のパソコンに搭載されるCPUの主流であるマルチコアプロセッサに対応。物理コア、論理コアを問わずに各々のCPU使用率を可視化することが可能です。最大16コアのCPUに対応しています。

ソフトを立ち上げると自動的に測定が始まる簡単操作。難しい操作は一切ありません。

オプションで、レッドゾーンを表示することができます。

使用方法

ソフトを起動すると自動的に測定が始まります。測定間隔は1秒固定です。

更新履歴

  • 2015/11/14 ver.1.0 公開

スクリーンショット

Route Log Converter

Route Log Converter

GPSログをCSV形式に変換します。

  • バージョン ver.1.1.6
  • 最新版 2016年7月25日
  • 対応OS Windows7, Windows8, Windows10
  • .NET framework 4以上必須

特徴

ソニー製GPSユニットキット「GPS-CS3K」のデータをCSV形式にコンバートするソフトです。CSV形式に変換することでログを Excel等で活用することができます。

取得したデータをKML形式やGeoJSON形式に変換することで、GoogleMapや地理院地図と連携することができます。特に地理院地図は強力なツールですので、GPSログを林道ツーリングや登山の記録に役立てることができます。もちろん同形式を利用するソフトでも活用できます。

解析したデータを元に速度・高度・受信衛星数の簡易グラフを表示することができます。

ウェイポイントの付加および簡易的な編集が可能です。

使用方法

ファイル(F)→開く(O)→エクスポート(E)→CSV形式(C)→(゚Д゚)csvウマー

更新履歴

  • 2016/07/25 ver.1.1.6 データトリム機能に範囲指定追加
  • 2016/06/25 ver.1.1.5 積算距離、総上昇量計算追加
  • 2016/05/29 ver.1.1.4 更新通知機能追加
  • 2016/03/25 ver.1.1.3 最後に使用したフォルダの記憶追加
  • 2016/03/06 ver.1.1.2 先頭データのトリムを追加
  • 2016/02/15 ver.1.1.1 HTMLプレビュー表示改良
  • 2016/01/29 ver.1.1.0 内部処理変更、バグ修正
  • 2016/01/11 ver.1.0.5 メイン画面の変更、Windows10対応
  • 2015/09/23 ver.1.0.4 ウェイポイント編集動作変更
  • 2015/08/07 ver.1.0.3 ウェイポイント手動登録追加
  • 2015/04/26 ver.1.0.2 バグ修正等
  • 2015/04/25 ver.1.0.1 バグ修正等
  • 2015/04/18 ver.1.0.0 公開

スクリーンショット

献血記録ノート2016

献血ノート2016

献血結果を記録します。

  • バージョン ver.1.1.2
  • 最新版 2016年5月22日
  • 対応OS Windows7, Windows8, Windows10
  • .NET framework 4以上必須

特徴

献血の血液検査結果を記録するソフトです。

使用方法

1.初めて起動する場合

メニューから「ファイル」「ユーザー切替」「新規登録」クリック。ユーザー登録ダイアログが表示されます。必要事項を入力すると専用テーブルが作成され編集可能になります。メニューから「編集」「登録」で献血データを登録します。グラフへの切り替えはメニューの「表示」「グラフ表示」です。作業完了後は「ファイル」「名前を付けて保存」で保存します。

2.既存のファイルを開く場合

メニューから「ファイル」「開く」を選択し、開きます。同様に「ファイル」「ユーザー切替」から希望のユーザを選択します。パスワード入力ダイアログが表示されます。正しいパスワードを入力すると編集モードに移行します。ユーザーの切り替えは随時可能です。

3.設定メニューの使い方

自動保存と自動読み込みが利用できます。また、データファイル内のユーザーデータを編集可能です。

更新履歴

  • 2016/05/22 ver.1.1.2 バグ修正
  • 2016/05/15 ver.1.1.1 バグ修正
  • 2015/12/05 ver.1.1.0 バグ修正
  • 2015/11/18 ver.1.0.7 ツールバーを更新
  • 2015/08/26 ver.1.0.6 印刷関係のバグ修正
  • 2015/08/23 ver.1.0.5 体重と血圧の項目を追加しました。
  • 2015/05/01 ver.1.0.4 著作者情報の表示(ウォーターマーク)の追加、バグ修正
  • 2015/02/08 ver.1.0.3 グラフ機能修正
  • 2014/01/11 ver.1.0.2 バグ修正
  • 2014/01/06 ver.1.0.1 設定画面のユーザー情報に献血回数を表示
  • 2014/01/05 ver.1.0.0 公開

スクリーンショット

CheckHotSpot

CheckHotSpot

マウスカーソルのホットスポットを表示します。

  • バージョン ver.0.3
  • 最新版 2016年12月20日
  • 対応OS Windows7, Windows8, Windows10
  • .NET framework 4以上必須

特徴

マウスカーソルの当たり判定とも言える「ホットスポット」を視覚的にわかりやすく表示するソフトです。クリックはカーソル全体ではなく、ある特定の一点のみで押されたか押されていないかを判定しています。画像はシステムで描画しているのでWindowsのバージョンごとに異なったカーソルが表示されます。

使用方法

ご覧になりたいカーソルにチェックを入れて下さい。

更新履歴

  • 2016/12/20 ver.0.3 公開

AFTransfer

AFTransfer

iTunesのプレイリストに同期してWALKMANに音楽ファイルを転送します。

  • バージョン ver.1.0.4
  • 最新版 2017年3月1日
  • 対応OS Windows7, Windows8, Windows10
  • .NET framework 4.5以上必須

特徴

iTunesのプレイリスト単位で音楽ファイルをウォークマンに転送するソフトです。ウォークマン「NW-A35」でiTunesのスマートプレイリストを活用するために開発しました。USB接続されたウォークマンの自動検出やプレイリストの作成機能があります。また、USBマスストレージクラスに対応した機器であれば同様にiTunesのプレイリストに基づいてファイルを転送することが可能です。差分コピーとミラーリングを実行するのでiTunesとデバイスをスマートに連携することができます。

使用方法

(1)メニュー「編集」→「設定」からiTunes Music Library.xmlと出力先を指定してください。

(2)転送条件を指定してください。

(3)OKをクリックしメイン画面に戻ります。

(4)正しく設定されているとiTunesからプレイリストが読み込まれます。

(5)転送したいプレイリストを選択後、「転送」ボタンをクリックします。

(6)ファイルのコピーが始まります。

※iTunes Music Library.xmlを利用するにはiTunesで設定が必要です。

更新履歴

  • 2017/03/01 ver.1.0.4 バグ修正
  • 2017/02/20 ver.1.0.3 リムーバブルメディア以外でのミラーリングを無効化
  • 2017/02/12 ver.1.0.2 バグ修正
  • 2017/02/05 ver.1.0.1 チェックしたプレイリストの記憶追加
  • 2017/01/27 ver.1.0.0 公開

スクリーンショット