• indexに戻る
  • ページ先頭へ
  • ページ末尾へ
  • 前のページに戻る
  • 次のページに進む

口太山

基本情報

項目
山名 口太山(くちぶとやま)
標高 843m
所在地 福島県川俣町大綱木
位置 37度36分40.58秒, 140度36分34.54秒
山系 阿武隈高地

アクセス

車(福島市~国道114 号~川俣町~大綱木登山口)

タイムチャート

10時50分 大綱木登山口
11時20分 乳子岩
11時30分 迷い平
11時45分 山頂
12時30分 石尊神社
12時45分 大綱木登山口

評価

評価 ★★★☆☆
難易度 ★★★☆☆

感想

川俣町と東和町との境界に位置する。山名の由来の一つに「朽ち人山」が訛ったものでその昔は姥捨て山だったとする説がある。福島第一原発事故より帰還困難区域に指定される以前は麓にキャンプ場があり毎年5月第2日曜日に山開きが盛大に行われ地元の人々から愛される山であった。近年、帰還困難区域が再編されたため再び入山できるようになった。しかし以前ほどの賑わいは見られない。登山口の駐車場は広い。しばらく進むとキャンプ場がある(ここまで車乗り入れ可能か?)。踏み跡がしっかりしていて道に迷うことは無いだろう。山頂からの眺めが良い。

写真

大綱木駐車場。

駐車場にある庚申塔。

口太山登山口の看板。

案内図。

猿滑りの滝。

岩盤を流れ落ちる滝。

乳子岩。
口太山には中納言が猿に化けた山賊を討取ったという伝説があり、その戦いの最中に中納言が隠れた岩とされる。

山頂の様子。

安達太良連峰がよく見える。

紅葉シーズンのため山が赤い。

行動食のカロリーメイト。

岩尊神社。

下山途中にて。
この辺りには昔民家があったのかもしれない。

更新日時:2018年05月13日 06時50分