• indexに戻る
  • ページ先頭へ
  • ページ末尾へ
  • 前のページに戻る
  • 次のページに進む

花塚山

基本情報

項目
山名 花塚山(はなつかやま)
標高 919m
所在地 福島県飯舘村飯樋
位置 37度39分11.98秒, 140度40分5.82秒
山系 阿武隈高地

アクセス

車(福島市~R114~川俣町~花塚の里登山口)

タイムチャート

08時50分 花塚の里登山口
09時20分 護摩壇岩
10時00分 山頂
10時30分 花塚の里登山口

評価

評価 ★★★☆☆
難易度 ★★☆☆☆

感想

うつくしま百名山のひとつ。川俣町、飯舘村の最高峰である。北は福島県道12号原町川俣線の水境峠から南の笹峠まで山稜が連なりその中央に位置する。山の西側には尾根に沿って2車線舗装路の花塚林道が南北に通る。
花塚の里の鳥居をくぐり登山道に入る。コースはよく整備されているが一部土砂流出あり。護摩壇岩には1本鎖が打ち込まれており登ることが出来る。足がかりが少なく腕力でよじ登るため少し危険である。護摩壇岩からは北西方向に視界が開けている。隣には東屋があり一休みするのも良いだろう。コース途中に岩場がいくつもある。藪の中は絶壁ということもあるので登山道を歩いていても用心したい。

写真

車止め。

放射性廃棄物の仮置き場あり。

花塚の里。
遊具がある公園のようです。

放鹿山神社。

登山道入口。

姥神様。
花塚山は雨乞いが行われていた信仰の山。
石像や奇岩が多い。

護摩壇岩分岐。

東屋。

護摩壇岩。
鎖が1本打ち込まれている。滑らかな1枚岩で足がかりが少ない。
必然的に腕の力だけでよじ登ることになる。

護摩壇岩の上より川俣町方向。

眺めが良い。
腕力に自信がある人はぜひ登ってみよう。

山頂。

二等三角点。
山頂は小木に囲まれていて眺望はない。

更新日時:2017年11月25日 17時47分