• indexに戻る
  • ページ先頭へ
  • ページ末尾へ
  • 前のページに戻る
  • 次のページに進む

安達太良山

基本情報

項目
山名 安達太良山(あだたらやま)
標高 1,728m
所在地 福島県郡山市熱海町石筵
位置 37度37分16.07秒, 140度17分16.31秒
山系 奥羽山脈

アクセス

車(福島市~R115~あだたら高原スキー場登山口)

タイムチャート

10時00分 あだたら高原スキー場登山口
10時50分 薬師岳
11時30分 安達太良山山頂
12時40分 ロープウェイ乗り場
13時00分 あだたら高原スキー場登山口

評価

評価 ★★★★★
難易度 ★★★★☆

感想

福島県中部にある活火山。日本百名山、新日本百名山、花の百名山およびうつくしま百名山に選定されている。山頂には二等三角点「大関平(1699.6m)」が設置されている。別名は、岳山(だけやま)、安達太郎山。
スキー場から五葉松平を経由するルートを利用して登った。展望が悪く足下がぬかるんでいるのでおすすめできない。ロープウェイでの往復が推奨。山頂は広々としていて休憩に最適。山頂碑の後ろの山は乳首山と呼ばれる。急斜面の岩山だが鎖やロープがあって上まで登ることができる。頂上には八紘一宇の石碑が建てられている。青空が気持ちいいので特に天気の良い日に訪れたい。

写真

登山道入口。

スキー場のパトロール隊に登山届を提出するポストがある。

位置関係。

スキー場を通ります。

五葉松平。

五葉松平周辺は岩が露出している。

薬師岳愛の鐘。
高村光太郎と智恵子に因んでらしい。

二本松市方向。

薬師岳山頂。

山頂への分岐点。
軽装登山は謹んでくださいとのこと。

木道が整備されている。

土が赤い。
鉄分の影響だろうか。

正面は乳首山。

安達太良山山頂。

乳首山に登ります。

八紘一宇の碑。

安達太良山には、本当の空がある。

スケールの大きさも魅力。

鉄山方向。
活火山らしい荒涼とした景色が広がる。

帰りはロープウェイで。

往復1700円。片道乗車も可能。

更新日時:2017年11月25日 20時05分