• indexに戻る
  • ページ先頭へ
  • ページ末尾へ
  • 前のページに戻る
  • 次のページに進む

日光白根山

基本情報

項目
山名 日光白根山(にっこうしらねやま)
標高 2,578m
所在地 群馬県片品村
位置 36度47分55.02秒, 139度22分33.18秒
山系 日光火山群

アクセス

車(福島市~国道4号~白河スマートIC~栃木IC~国道122号~国道353号~渋川市~昭和村~片品村~丸沼高原スキー場)

タイムチャート

07時45分 ロープウェイ山頂駅
09時30分 山頂
11時30分 ロープウェイ山頂駅

評価

評価 ★★★★★
難易度 ★★★☆☆

感想

日光白根山は栃木県日光市と群馬県利根郡片品村の境界にある標高2,578mの山。山体は成層火山であるが最高峰の奥白根(おくしらね)は安山岩のみから成る溶岩円頂丘である。関東地方の最高峰かつ国内ではこれより北や東に高い山はない。
深田久弥の日本百名山のひとつ。
丸沼高原スキー場のロープウェイで山頂駅へ。しばらく樹林帯を歩くことになるが登山道がしっかりしていて踏み跡は明瞭。勾配はゆるやか。頂上手前500mくらいから眺望が抜群になる。頂上はいくつかのピークにわかれているが十分な休憩スペースがある。
人気がある山なのでシーズン中は大変混雑する。

写真

スキー場駐車場。
早朝から混雑していました。

始発のロープウェイに乗車しました。

武尊山など名だたる名峰を一望。
期待が高まります。

登山道がよく整備されています。

鹿防止柵を開けて中に入ります。

最初は樹林帯です。

勾配はきつくありません。

樹林帯を抜けると開放感あり。

ロープウェイの駅があんなに遠くに。

山頂に近づくにつれて火山らしくなります。

硫黄が露出しています。

関東以北最高峰です!

素晴らしい眺めでした。

阿弥陀池。

男体山と中禅寺湖。

更新日時:2017年12月05日 21時31分