• indexに戻る
  • ページ先頭へ
  • ページ末尾へ
  • 前のページに戻る
  • 次のページに進む

高塚山

基本情報

項目
山名 高塚山(たかつかやま)
標高 1,066m
所在地 福島県川内村大字上川内
位置 37度21分0.38秒, 140度42分55.21秒
山系 阿武隈高地

アクセス

車(福島市~国道4号~二本松~国道459号~国道349号~船引~国道288号~常葉~川内村~高塚高原キャンプ場)

タイムチャート

10時55分 高塚高原キャンプ場
11時30分 ペラペラ石
12時00分 高塚ボッケ(三角点)
12時15分 高塚高原キャンプ場

評価

評価 ★★★☆☆
難易度 ★★☆☆☆

感想

登山口のある高塚高原キャンプ場まで舗装林道。キャンプ場は原発避難区域に近いためか休業中である。登山口からペラペラ石まで高低差が少なく歩きやすい。ペラペラ石の背面側に角材で作った足がかりがあるので苦労せずに上に上がれた。岩の上からの眺望が素晴らしい。水芭蕉が咲きそうな湿地帯があったので雪解けの時期に訪れたい。

写真

休業中なので車止めあり。

車止めから先も舗装道路が続く。

立派な管理所があります。

登山口。

湿地帯。

阿武隈高地の中では標高が高く霜柱が立つほど冷え込みます。

ペラペラ石。
高塚山の名物となっている巨石。
表面がなめらかで足がかりがない。

角材を足がかりにして上がります。

大変眺めが良い。

高塚ボッケと呼ばれる小ピーク。

ここからの眺めも良い。
風力発電風車がよく目立つ。

四等三角点。

登山後は川内村のかわうちの湯で温泉。
村営の日帰り入浴施設で比較的新しい。
入浴料大人600円(休日は700円)。

更新日時:2018年01月16日 18時58分