• indexに戻る
  • ページ先頭へ
  • ページ末尾へ
  • 前のページに戻る
  • 次のページに進む

権現森

基本情報

山名 権現森(ごんげんもり)
標高 314m
所在地 宮城県仙台市青葉区芋沢
位置 38度17分13.21秒, 140度48分6.60秒
山系 -
百名山 -

アクセス

車(仙台市内~北環状線~南中山~国見橋登山口)

GPSトラック

タイムチャート

09時50分 国見橋登山口
10時05分 松尾神社
10時22分 パノラマ展望所
10時25分 山頂
10時40分 国見橋登山口

評価

評価 ★☆☆☆☆
難易度 ★★☆☆☆

感想

権現森は仙台市西部に広がる広さ200haの自然林の森。全国森林浴の森100選に選出されています。ハイキング路が整備されていて四方から登る事ができます。南峰には室町時代末期に国分氏の家臣によってこの地の守護神として祀られた松尾神社があります。これを松尾権現と呼んだのが権現森の名前の由来です。

北環状線から葛岡クリーンセンター交差点を曲がって高速道路の上を通る橋を渡ると国見橋登山口があります。駐車スペースはせいぜい1台なので先客がいると駐められません。

登山口からいきなり急な坂になります。もともと山頂の無線中継所のための作業道のようで道幅は広いです。しかし大雨被害か洗掘が進んでいて道路状況はよくありません。ランクルなど大型四駆車やジムニーが必要でしょう。分岐がいくつかあります。看板が設置されているので迷うことはありません。

山頂手前には陸前落合駅周辺や青麻山などが見える展望スペースがあります。山頂は立木が生長していて展望はありませんでした。

写真

国見橋登山口です。駐車スペースがほとんどないので注意。

松尾神社まで680mです。

熊出没注意。

作業道と思われる登山道。

松尾神社への分岐です。

送電線の鉄塔があります。

伐採されているので葛岡の清掃工場がよく見えました。

松尾神社です。東日本大震災で被害を受けましたが地元有志により迅速に復旧されたとのことです。

勧請は室町時代。

松尾神社には四等三角点があります。奥に見えるのは仙台市水道局の三角点だそうです。水道局が設置した三角点は初めて見ました!

仙台市の防災無線中継所があります。

一旦下って権現森を目指します。

北斜面には雪が残っていました。

権現森は奥のピーク。

おじゃま石。

展望スペース。

山座同定用の筒があります。
これは便利!

不忘山は曇に隠れて見えず。

山頂の東屋です。
展望はありませんでした。

二等三角点権現森です。