• indexに戻る
  • ページ先頭へ
  • ページ末尾へ
  • 前のページに戻る
  • 次のページに進む

常葉鎌倉岳

基本情報

項目
山名 常葉鎌倉岳(ときわかまくらだけ)
標高 967m
所在地 福島県田村市船引町横道
位置 37度28分1.47秒, 140度41分20.12秒
山系 阿武隈高地

アクセス

車(福島市~R4~安達~船引~常葉)

タイムチャート

10時00分 萩平登山口
10時30分 石切場跡
10時50分 山頂
12時10分 萩平登山口

評価

評価 ★★★★☆
難易度 ★★☆☆☆

感想

田村市の旧常葉町、旧船引町、旧都路町の境界に位置する。ピークの比較的少ない阿武隈高地の中でも独立峰として遠くから目立つ存在である。かつては女人禁制の信仰の山で神々が宿るところという意味の神坐(かみくら)から転じて鎌倉となったとされる。
萩平登山口には駐車場があり4,5台が駐車可能。杉林の急坂を40分ほど登ると山頂に辿り着く。山頂は岩場だが水平スペースが広く休憩しやすい。独立峰のため360度の大パノラマが楽しめる。阿武隈高地の山々が手に取るように見えるので最高に気持ちがよい。

写真

駐車場。

案内図。

萩平登山口。

最初は林道です。

看板。

登山道状況。

石切場跡付近。

3月下旬でも日影に残雪あり。

山頂。

三等三角点。

山頂に祀られている祠。

片曽根山方向。

移ヶ岳方向。
奥に見えるのは吾妻連峰。

更新日時:2017年11月18日 14時14分