• indexに戻る
  • ページ先頭へ
  • ページ末尾へ
  • 前のページに戻る
  • 次のページに進む

東吾妻山

基本情報

項目
山名 東吾妻山(ひがしあづまやま)
標高 1,975m
所在地 福島県福島市
位置 37度42分42.08秒, 140度13分49.10秒
山系 吾妻連峰

アクセス

車(福島市~国道115号~土湯峠~磐梯吾妻スカイライン~浄土平ビジターセンター)

タイムチャート

08時30分 浄土平ビジターセンター
09時20分 姥ヶ原
10時00分 山頂
11時15分 浄土平ビジターセンター

評価

評価 ★★★★★
難易度 ★★★☆☆

感想

吾妻連峰を構成する山のひとつ。
山頂は福島市内の最高地点で三等三角点「東吾妻」が設置されています。
福島市内から磐梯吾妻スカイライン経由で浄土平まで。駐車場は東日本大震災後、一時期無料化されていましたが環境保全のため再び有料化されています。普通車は1日500円です。浄土平ビジターセンターは軽食やお土産の販売あります。特産の桃を使ったソフトクリームがおすすめです。2階にはレストランもあるので下山後の休憩にも最適。
浄土平ビジターセンターから姥ヶ原まで木道が整備されているので歩きやすい。福島県内はもとより近隣各県からもハイカーが集まる人気の山です。姥ヶ原分岐から東吾妻山へ至る登山道は樹林帯で眺めはありません。5月下旬でも残雪があるので踏み抜きに注意したい。山頂付近は森林限界を超えハイマツ帯が広がっています。山頂は平坦で広く磐梯山をはじめとする雄大な景色を眺めることが出来ます。

写真

磐梯吾妻スカイラインは日本屈指の山岳観光有料道路です。2013年7月より恒久無料化されています。シーズン中は全国からライダーが集まるツーリングスポットとしても知られています。火山帯らしいダイナミックな景色が訪れる人を魅了しています。写真は国見台と呼ぶ展望スポット。磐梯山を写真に収めるのに最適です。

浄土平ビジターセンター駐車場。
シーズン中は満車になることも多いです。

湿原に木道が整備されています。

一切経山(いっさいきょうさん)。
火山活動のため近年は入山が制限されています。

登山道の序盤。
雪解け水が流れていました。

木道を歩く。

景場平。
流れ出す清流に癒されます。

5月下旬でも残雪があります。

開放感があって気持ちが良い。

姥ヶ原です。

東吾妻山を目指します。

東吾妻山の山容がよくわかります。

登山道が雪に覆われています。
雪が腐っているので踏み抜き注意。

山頂手前にて。
気持ちの良い青空でした。

山頂です!

磐梯山を展望。
素晴らしい景色に感動でした。

山頂は広い。
休憩にも最適です。

下山途中に吾妻小富士を撮影。
こちらは軽装でも気軽に登れます。

高山植物のイワカガミ。

更新日時:2018年02月02日 18時57分