• indexに戻る
  • ページ先頭へ
  • ページ末尾へ
  • 前のページに戻る
  • 次のページに進む

女神山

基本情報

項目
山名 女神山(めがみやま)
標高 599m
所在地 福島県川俣町大字秋山
位置 37度42分30.94秒, 140度34分2.03秒
山系 阿武隈高地

アクセス

車(福島市~国道114号~川俣町~県道51号線~登山口)

タイムチャート

13時30分 堀切口登山口
13時50分 山頂
14時20分 堀切口登山口

評価

評価 ★★☆☆☆
難易度 ★★☆☆☆

感想

飛鳥時代の崇峻天皇の妃である小手姫は蘇我馬子の乱の後、東北に落ち延びた息子の後を追ってこの地まで来たという。しかし、息子とは会うことができないまま土地の人々に養蚕と絹織物の技術を教え、ついにその一生をこの地で過ごした。妃は死後この山に葬られたという伝説がある。
登山口の駐車スペースは狭い。登山道は地元愛好者の手によってよく整備されている。山頂には古い祠とご神体の岩が祀られている。西方には安達太良連峰、北には霊山を望む。

写真

登山口駐車スペース状況。

登山道入口。
入山者ノートがある。

登山道状況。
写真は別ルートからの合流点。

山頂の祠。

ご神体の岩。
この岩に足をかけるなどすれば雨が降ると言われている。

山頂はわずかだが平坦なスペースがある。

一等三角点。

山頂を示す木柱。

山頂から見える千貫森。

更新日時:2018年02月21日 19時27分