• indexに戻る
  • ページ先頭へ
  • ページ末尾へ
  • 前のページに戻る
  • 次のページに進む

家形山

基本情報

項目
山名 家形山(いえがたやま)
標高 1,877m
所在地 福島県福島市
位置 37度44分39.31秒, 140度14分21.84秒
山系 奥羽山脈

アクセス

車(福島市~磐梯吾妻スカイライン~つばくろ谷駐車場~不動沢口)

タイムチャート

07時20分 不動沢口
07時54分 賽の河原
08時20分 井戸溝
08時30分 慶応山荘分岐
09時30分 山頂
12時00分 不動沢口

評価

評価 ★★★★★
難易度 ★★★★☆

感想

家形山は吾妻連峰に属する山です。
火山活動を続ける一切経山の北方に位置しています。山容が家の屋根に似ていることが名前の由来だそうです。山形県の置賜盆地東部からも吾妻連峰東端に確認できます。一切経山が火山活動のため立ち入り制限区域となっていることから、魔女の瞳(五色沼)を見るためには家形山に登る必要があります。
磐梯吾妻スカイラインのつばくろ谷駐車場から登山口に入ります。登山道の序盤はぬかるみがあり歩きにくいです。中盤以降は平坦な道になり歩きやすくなります。踏み跡が明瞭で指導標が多く道に迷うことは無いでしょう。勾配よりも水平距離が長いので疲労に注意。水分と行動食はしっかりと準備したいです。水場は有人の山小屋の慶応山荘にあります。山頂手前のピークから魔女の瞳を一望できます。一切経山を背景に撮影出来る絶好の場所です。山頂は広く平坦なので休憩にも適します。

写真

駐車場の様子。

登山道入口。

案内看板や指導票は多めです。

序盤はぬかるみもあって足場が悪い。

賽の河原。
言うほど賽の河原らしくない?

単管パイプに足場を渡した橋。
不安定なので転落注意。

積雪により年々劣化していると思われる。

慶応山荘との分岐。
有人の山小屋のようです。

大根森。

視界が一気に広がりました。

蔵王連峰がよく見えます。

ホシガラスがいました。

家形山が正面に見えてきます。

「山を愛するものは決して山で遭難してはならない」
1958年に発生した遭難の慰霊碑。

もうすぐ山頂。

家形山山頂です!

魔女の瞳(五色沼)。正面は一切経山です。
一切経山からの眺めが有名ですがこちらもなかなか。
天を写したような深い青に癒されました。

更新日時:2018年03月04日 18時49分