• indexに戻る
  • ページ先頭へ
  • ページ末尾へ
  • 前のページに戻る
  • 次のページに進む

東岳

基本情報

項目
山名 東岳(あずまだけ)
標高 625m
所在地 青森県青森市
位置 40度50分13.09秒, 140度53分29.98秒
山系 -

アクセス

車(青森市内~国道4号~総合運動公園)

タイムチャート

06時00分 駐車場
06時30分 火薬保管庫跡
07時00分 山頂
08時00分 駐車場

評価

評価 ★★★☆☆
難易度 ★★☆☆☆

感想

青森市東部に位置する山。市街地からよく見えるので青森市民にはなじみ深い山です。「八甲田山と岩木山の喧嘩に巻き込まれ首を飛ばされた東岳は現在のなだらかな姿になった」という伝説があります。
一方で東岳は明治時代から石灰石や花崗岩を産出する鉱山でした。登山道脇にはトロッコ軌道跡や火薬庫跡、朽ちたエンジンを見かけることができます。実際に石灰石を採掘していた露頭も見ることが出来ます。かつて八甲田山中には上北鉱山と呼ばれる大規模な鉱山がありました。そこで産出された鉱石は索道や鉱山鉄道で陸奥湾にある野内港まで運ばれていましたが東岳はその中継地点としても機能していたと言われています。
鉱山として栄えていた秘められた歴史を知ると市民に身近なだけではない新しい山の魅力を感じられると思います。

写真

総合運動公園の隣にある動物愛護センター前から登山口にはいります。狭い道路をしばらく走り溜め池を通り過ぎると林道になります。

シーズン中はマイクロバスが来ることも。
路面はフラットなので2WD車可。
待避所は少ないです。

登山口駐車場。
仮設トイレあり。

頂上まで2kmです。

民家跡らしい平地があります。

登山道はやや足場が悪いです。

鉱山で使われていたエンジン。

三菱製のようです。

トロッコ軌道の廃レール。
当時を知る貴重な遺産です。

途中の展望所より陸奥湾。

山中に突如現われるレンガ造の建物。
ダイナマイト保管庫跡だとか。

厳しい風雪に晒されているはずですがレンガ自体はまだしっかりしている印象を受けます。火薬庫だけに頑丈なレンガを使用しているのでしょう。

屋根部分は完全に崩壊しています。

東岳山頂。

一等三角点です。

山頂は草刈りされています。
陸奥湾方向のみ展望があります。

早朝の青森市街地です。

アスパムが見えました。

総合運動場に建設中のスタジアムです。

更新日時:2018年08月06日 19時21分