• indexに戻る
  • ページ先頭へ
  • ページ末尾へ
  • 前のページに戻る
  • 次のページに進む

泉ヶ岳

基本情報

項目
山名 泉ヶ岳(いずみがたけ)
標高 1,175m
所在地 宮城県仙台市泉区
位置 38度24分41.59秒, 140度42分35.12秒
山系 船形連峰

アクセス

車(仙台市内~根白石~泉ヶ岳スキー場)

タイムチャート

08時00分 スキー場駐車場
08時15分 水神コース入口
09時00分 水神碑
09時30分 山頂
11時00分 スキー場駐車場

評価

評価 ★★★★☆
難易度 ★★★☆☆

感想

泉ヶ岳は仙台市北西部に位置する船形連峰の山。古くは泉嶽とも呼ばれていて仙台市泉区の名前の由来となっています。旧泉市民にとっては泉区を象徴する山岳です。山麓にスキー場や青少年自然の家等が整備されていて仙台市民にとっても身近な山です。登山コースはいくつかありますが水神コースが一般的で人気も高いです。初心者、ファミリーはもちろんベテラン登山者まで幅広く愛される山です。

泉ヶ岳登山は小学生の野外活動以来でした。駐車場は休日だったので朝早くから車で埋まっていました。上りは水神コースで山頂まで。水神碑まではゆるやかな上り坂。水神碑から先はやや傾斜が急になります。山頂の少し手前に眺めが良い場所があります。山頂では大勢の人が休憩をしていました。

下りは急坂のかもしかコースで。スキー場のゲレンデを経由して駐車場に戻りました。春らしい陽気に恵まれた往復3時間のゆるふわ登山でした。

写真

泉ヶ岳スキー場駐車場。

水神コースの入口。

水神コースの序盤。
登山道は明瞭です。

遭難慰霊碑です。
合掌。

水神碑。

七北田川の源流。
仙台市民の水源です。

スミレの花です。

山頂の手前で立木が途切れます。
ここから仙台平野を一望できます。

晴れていれば蔵王まで見えます。

泉ヶ岳山頂です。

山頂から少し進むと船形山ビュースポットがあります。
ここから北泉ヶ岳まで往復1時間です。

下山はカモシカコースで。上りはゆるやかな水神コース、下りは傾斜が急なカモシカコースというのが一般的です。

岡沼。
枯れ沼になっています。

スキー場のリフト山頂駅。

ゲレンデを一直線に下ります。

更新日時:2018年11月25日 19時25分