• indexに戻る
  • ページ先頭へ
  • ページ末尾へ
  • 前のページに戻る
  • 次のページに進む

一切経山

基本情報

項目
山名 一切経山(いっさいきょうさん)
標高 1,949m
所在地 福島県福島市
位置 37度44分7.41秒, 140度14分39.64秒
山系 吾妻連峰

アクセス

車(仙台~東北道~福島市~高湯温泉~浄土平)

タイムチャート

08時55分 浄土平
09時15分 浄土平湿原
09時35分 酸ヶ平避難小屋
10時00分 山頂
11時30分 浄土平

評価

評価 ★★★★★
難易度 ★★★☆☆

感想

一切経山は吾妻連峰を構成する山の一つ。今も火山活動を続けている活火山で明治時代以降もたびたび噴火しています。名前の由来は安倍貞任が一切経を山頂に埋めたという伝説から。山頂から見える五色沼は深いコバルトブルーで非常に美しい。太陽光の具合によって見え方が多様に変化することから”魔女の瞳”とも呼ばれています。

2014年から2016年にかけて噴火警戒レベル2(火口入山規制)のため登山道が立ち入り禁止になっていました。五色沼が見たくて登りたい山だったので入山規制が解除されるのをずっと待っていました。念願叶って山頂から見た五色沼は本当に美しく思い出になる登山となりました。

※2018年末現在は再び噴火警戒レベル2で入山規制中です。火山活動が活発的なため解除の見通しは立っていません。

写真

浄土平駐車場です。
駐車料金500円は吾妻山の環境保護等に役立てられています。磐梯吾妻スカイラインの中間地点にあるのでツーリングライダーなど観光客も大勢訪れます。

浄土平ビジターセンターです。
吾妻山の自然を学べます。

浄土平レストハウス。
軽食やお土産の販売があります。

浄土平湿原。
季節によって高山植物を見ることが出来ます。

浄土平湿原から見た一切経山。
荒涼とした火山らしい山です。

浄土平湿原から見た東吾妻山。
こちらも人気の山です。

登山道の様子です。
道は明瞭で歩きやすい。
直登ルートは火山活動のため立ち入り禁止です。

噴気を上げる大穴噴火口。
明治期の噴火の噴火口です。

途中から見た吾妻小富士。

酸ヶ平付近です。
夏の鮮やかな緑が美しいです。

酸ヶ平避難小屋の先は少しだけ急坂になります。

山頂まであと0.6kmです。

東吾妻山と鎌沼。

山頂に近づくにつれ岩石が目立つようになります。

火山らしい雰囲気になってきました。

尾根は荒涼として植生はありません。

雲が下界から湧き上がってきています。

山頂まであと少しです。

一切経山山頂です!

魔女の瞳こと五色沼。
天を写したかのような青さに感動しました。

蔵王連峰もよく見えます。

更新日時:2018年12月29日 19時14分